のぼり印刷の納期は、どれくらいを見込んでおけばいい?

のぼりの制作で失敗する人・成功する人の差!

のぼり印刷の納期は発注から数えて2週間が標準的。店の選び方や発注内容で納期は大きく変わることもあるので早めに手配しましょう。

のぼりの制作で失敗する人・成功する人の差!のメイン画像

のぼり印刷の納期は、どれくらいを見込んでおけばいい?

のぼり印刷の納期といっても、依頼する店や依頼の内容で納期は大きく異なります。

特急ともなれば別料金になることも。

早めの手配を心がけましょう。

■最初の発注からデザイン見本までで5日間。

のぼり印刷の納期は、印刷ショップによって異なり、印刷入稿までの打ち合わせ回数などによっても異なります。

通常で考えれば、のぼりのデザインデータやメモ書きを先方に送って、特別な問題がなければ3日~5日間くらいで、最初のデザイン見本が手元に送られてきます。

依頼主はそれをみて、「ここをもう少し明るい色に」とか「この文字を足してくれ」と依頼し、改めて修正してもらったものを送ってもらいます。

■だいたい手元に届くまで2週間以上は必要。

最初の段階(データ化して見本を送ってもらうまで)で5日間程度。

その後、修正を加えて再確認するやり取りで3日間程度。

そこで校了(印刷に回してもいいと判断)になれば、印刷は3日間~1週間。

配送に1日~2日を要します。

トータルで考えれば2週間程度は必要と思っておきましょう。

複雑な指定や特殊な生地での発注になると、もう少し時間はかかります。

■のぼりはお店のオープンなど、スケジュールに合わせるべきもの。

後回しにせず、早めに手配を終えましょう。

のぼり旗専門店にはいろいろなタイプがあり、店選び1つでも時間がかかります。

オーダーの仕方で日数も変われば値段も違ってきます。

本来はのれんや什器などと同じタイミングで発注を終えておかないとトラブルのもとになります。

2週間は最短の納期、数日の予備日は確保しておきましょう。

Google
www を検索 のぼりの制作で失敗する人・成功する人の差!を検索
(C) www.vegrains.org. All Rights Reserved.